便秘対策 習慣

便秘対策には朝にこの習慣を身に付ける

便秘対策 習慣

便秘にはほんと色んなことに悩ませられますよね。健康に悪いのはもちろん、肌にも良くないですし、下腹もポッコリして美容にも大きな影響がでます。ストレスを感じてしまう毎日に便秘の人は毎日直したいと思ってしまいます。

 

しかしいろんな努力を重ねてもなかなか治らないのが便秘なのです。しかし便秘を治すためには方法がないわけでもありません。今は様々な健康食品がでていて便秘を解消してくれます。しかしそれは根本的な解決にはなっていません。その答えはいたってシンプルですが、便は出ても便秘自体は解消してないのですから。それではどうしたらよいのでしょうか??

 

皆さんは便秘ではない人のほとんどの人が持っていて、便秘の人にはない便秘対策の習慣をご存知でしょうか??それは『排便習慣』というものです。便秘ではない人がこの排便習慣を持っているなら便秘になっている人が便秘を根本的に治すためにはこの排便習慣をつければよいのです。排便習慣とは何なのか?そしてどうやって付けていくのかを解説していきます。


排便習慣はどうやって身に付ける?

便秘対策 習慣

先ほどお話した『排便習慣』なのですが、どのようなものなのかというといたって簡単です。朝の食事の後にトイレに入って出す習慣なのです。便秘になっていない人の多くは朝食後にトイレで便を出しています。なぜ朝食の後なのかというとちゃんとした理由があるのです。

 

起床の後は昨晩の食事が最後なので起きた後の胃は空っぽなのです。そして空っぽの胃に朝食が入ると胃腸に刺激が加わりそれが蠕動運動(ぜんどううんどう)を起こし排便を促してくれます。なので朝食後というのが一番排便しやすい状況になっているのです。

 

とはいってもこの朝食後の排便習慣なんてできるわけがない!と思った人もたくさんいると思います。しかし身に付けないと便秘はいつまでたっても治りません。まずは治すために必ず毎日朝ごはんを食べた後にトイレに入ってください。そして最初はでなくても構いません。毎日出すようにふんばって努力してください。その毎日のその行為こそが体に便を出すタイミングとリズムを教えることになります。そして少しずつですが、便意を感じるようになってきます。
とはいっても出ないものは出ない!難しい!と思う人もいると思います。当然です。簡単に排便習慣を付けれるのであればだれも便秘なんかに悩みません。もちろん自力で排便習慣付けれるにこしたことはありませんがもし自分の力だけでは難しいようであればそんな時にこそ便秘茶などのサポートに力を分けてもらうのです。

 

しかし勘違いしてはいけません。便秘茶の力で出すだけでは意味がありません。あくまで便秘茶で排便習慣を身体に教え込むためのサポートとして利用するのです。根本的な便秘解消には排便習慣をつけることです。なので無理やり出すような成分の便秘茶では意味がありません。あくまで排便習慣をつけるサポートとしての便秘茶でないといけません。もしあなたが初めは便秘茶のサポートを利用するのであれば便を自然に出すためのサポートをしてくれる便秘茶を飲んでください。


便秘対策のサポートとして使うならこの便秘茶がおすすめ

便秘茶

 

 

何度も繰り返すようですが、もし便秘茶にたよらなくてもいいのなら自分で頑張って排便習慣をつけるのがベストです。しかしそれは簡単なことではないので自力で付けるのが難しい時にサポートとして使うのがベストです。

 

もし便秘茶をサポートとしてつかうのであればステラ漢方がだしている『桃花スリム』おすすめです。理由はいくつかあります。

 

 

 

・便秘茶桃花スリムのコンセプトが強引に出すのではなく自然に出すためのサポートする便秘茶であること
・ティーバッグで便秘茶を作るので自分の排便習慣の身に付き方によって濃さが変えれること
・紅茶の味でおいしいと評判で便秘茶なのに飲むのに抵抗がないこと

 

 

 

桃花スリムの事が詳しく知りたい方は以下のサイトを参考にしてみてください。

 

 

便秘茶

 

 

 

健康関連サイト
ちょっと待った!!『ミルク牡蠣サプリメント』は楽天での購入が安い??

 

 

 

 

便秘でお悩みの知恵袋



 
トップページ 排便習慣を知ろう 便秘対策の食事 サポートで使うならこの便秘茶